記事一覧

北欧時計文化についてお聞かせいただけませんか?

ウルバン・ヤーゲンセンは歴史的にはデンマークの会社ですが、あなたはもちろんフィンランド出身ですね。北欧時計文化についてお聞かせいただけませんか? また、それはあなたの経営にどのような影響を与えているでしょうか?

北欧には時計文化と呼べるようなものはありません。デンマークではヤーゲンセンファミリーが唯一の存在でした。昔から時計職人はいましたが、時計産業としては未開の地だったのです。

デザイン面では、北欧デザインは南欧に比べてより純粋で、よりクリーンです。とても美しいのですが、装飾的ではありません。クリーンかつ色数も少ないです。とても対照的だと思います。

ウルバン・ヤーゲンセンのように、あなたには自社でムーブメントを製造するノウハウや技術があります。あなたが開拓した技術とウルバン・ヤーゲンセンの既存の技術が相乗効果を生むことはあるのでしょうか?

私の工房の規模は非常に限られています。他社のために時計を作る余裕はありません。私たちがウルバン・ヤーゲンセンで展開することは完全に別物と考えています。違ったタイプの製作方法になる予定です。もちろん、会社としてのつながりはありますから相乗効果は期待できます。ただ、それでもムーブメントも時計も別のスタッフが別の施設で製作することになるでしょうね。

多くの時計コレクターはあなたを単に独立時計師だと思っていますが、ビジネスマンでもありますよね。ご自分の事業をお持ちです。今やあなたはまったく別の会社のCEOも務めています。あなたのビジネス哲学についてお聞かせください。

私は時計職人です。作業台で一日中過ごすこともありますが、会社を持つ、もちろん工房も会社ですが、生き残るためにはビジネスとして考えなければなりません。長期的な視野に立っていなければならないのです。来年、5年後、10年後、20年後に何をしたいのか。そして、その目標に向かって努力しなければなりません。

【関連記事】:https://dihaefashion28.amamin.jp/

コメント一覧

私が初めて買った腕時計 URL 2022年01月12日(水)12時45分 編集・削除

その時計を振り返ることで、私は昔の自分、そして今の自分を知ることができた。ロレックスすべての時計には、何かしらのストーリーがあるのではないだろうか。たとえそれが、自分以外の誰かにとっては何の意味もないものであっても。私はそう思っている。

オメガのスピードマスター URL 2022年01月12日(水)16時02分 編集・削除

オメガは多くのスピードマスターを幅広い価格帯で製造している。

キング・オブ・ロレックス URL 2022年01月12日(水)17時18分 編集・削除

「キング・オブ・ロレックス」「キング・オブ・クロノグラフ」などといった称号を欲しいままにしてきたデイトナ。いつかは欲しい腕時計として、憧憬を頂き続けてきた方は少なくないでしょう。

オリンピック腕時計 URL 2022年01月14日(金)18時19分 編集・削除

東京2020オリンピック腕時計シリーズ

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月15日(土)00時24分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月17日(月)10時59分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。