記事一覧

【2022年新作時計速報】H.モーザー|伝統技術を現代的にアップデートしたモデルなど、個性的な最新作を発表!

スイスのシャフハウゼンを拠点とするH.モーザー。スーパーコピー時計、ムーヴメント、周辺部品に至るまで自社で製造する数少ないマニュファクチュールである。

そんな同ブランドの最新情報が届いたため、その詳細をお伝えしていきたい。

H.モーザーコピー エンデバー・パーペチュアル・ムーン コンセプト アベンチュリン 1801-1201

品番 1801-1201
ムーブメント 手巻き(自社製キャリバー HMC 801)
ケース素材 ステンレススチール
ベルト アリゲーターストラップ
防水 日常生活防水
サイズ 42mm
その他特徴 アベンチュリンダイアル
パワーリザーブ7日間以上(デュアル・バレル)
歯車とカナはすべてに面取りされたリングとモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
オリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
伝統的なゴールド製調整ネジ付きテンプ
ゴールドのガンギ車とアンクル
センターセコンドおよび秒停止機構
24時間表示
ムーンフェイズ表示
ムーブメント側にパワーリザーブ表示
世界限定50本
あなたの手首に月だけではなく星々も添えて、遥か彼方の銀河の旅へと誘います。
6時位置の美しいプロポーションの窓の中で、斬新でありながら控えめに表現された月が満ちていきます。このピュアな詩情溢れるデザインに、インデックスもロゴも排したコンセプトダイアルを組み合わせ、まったく自由に月の姿を表現しました。
そして、月を表現するのならば星もと、さらにその表現を極めました。月の美しさを引き立てるために選んだのは、夜空に浮かぶ星座のような細かい粒子が輝くアベンチュリン素材のダイアル。ステンレススチールのケースはアベンチュリンダイアルの美しさを強調します。
誤差は1027年間でわずか1日という、最も正確なムーンフェイズ機能のひとつが搭載されています。自社製手巻キャリバー HMC801によって駆動されます。モーザー独自のモジュール型脱進機を備えており、少なくとも7日間のパワーリザーブを確保します。
ムーンフェイズの表示システムは1分以内に設定可能な非常に精度の高いものとなっています。小さな矢の形をしたセンターセコンドは24時間表示として使用されます。


【関連記事】:スーパーコピー 本当に届かないです?

オメガとスウォッチによる超異色コラボ!──「スピードマスター ムーンスウォッチ」

アップロードファイル 54-1.png

オメガ×スウォッチ「スピードマスター ムーンスウォッチ」コレクションがお目見えした。スイス時計業界の革新を象徴するような、新たなデザインとカラーに注目が集まっている。全11種。

「コラボレーションは、いっぽうのロゴを他方の製品につけて終わりという、シンプルなマーケティング活動になることも少なくありません。今回のオメガとのプロジェクトは、一歩踏み込んで、高めたものにしたいと思いました」と、スウォッチ・グループCEOののニック・ハイエック・ジュニアはGQに語る。

オメガ×スウォッチのプロジェクトを開始した9カ月前、オメガのレイナルド・エシュリマンCEO、オメガのプロダクトデザイン責任者グレゴリー・キスリング、スウォッチのクリエイティブディレクターであるカルロ・ジョーダネッティ、そしてハイエック・ジュニアの4人は、新たなコラボレーションについて考えをめぐらせていたという。

「オメガにはスイス時計業界の象徴ともいえる『スピードマスター』という製品があります。いっぽう、スウォッチは、スイスの時計業界を救った象徴です。誰もが高級品にしか目を向けなかったとき、スウォッチは存在感を示しました。スウォッチはイノベーターなのです」とハイエック・ジュニア。

かつてスイスの時計産業を救ったのは、ほかならぬハイエック・ジュニアの亡き父だ。今回のコラボレーションによって、ハイエック・ジュニアは、スイスの時計産業を進化させ、未来を形作ろうとしているのかもしれない。

それでは、オメガ×スウォッチ「スピードマスター ムーンスウォッチ」について知っておくべきことをみていこう。


【関連記事】:いくつかのグローバルな高級品と関連ニュースを推奨

世界最大の高級時計専門オンラインマーケットプレイス「Chrono24」、ロシアでの取引を停止

Chrono24は、ロシアへの経済制裁が強まる中、2022年3月1日以降のロシアでの取引を停止した。また同社は、現地のニーズに合わせて物資を集め、ウクライナを支援する活動も開始した。

将来の平和に希望を託し、Chrono24がロシアでの取引を停止

2022年2月24日、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が開始された。この事実は世界中の人々に大きなショックを与え、欧米をはじめとする各国は、ロシアに対して強力な経済制裁を科した。その内容は、原油などのエネルギーの輸入停止、輸出禁止品目の拡大、ロシア中銀などの資産凍結、SWIFTからの締め出し等の多岐に亘る。

ロシアに展開していた他国の企業もこの流れに乗じ、ロシアでの営業停止や撤退の道を選択しており、その中には有名な高級時計ブランドも名を連ねている。

そのような情勢の中、世界最大の高級時計専門オンラインマーケットプレイスであるChrono24も同様の措置を取ることを表明した。具体的にはロシアの購入者、販売者の利用を2022年3月1日付けで停止としたのだ。また、同社は約480名の従業員の力を結集し、現地のニーズに合わせて物資を集め、ウクライナを支援する活動を開始した。

今回の対応についてChrono24の創設者兼CEOティム・シュトラッケは、「過去数日間の出来事は、人間的にも企業的にも、私たちの価値観と矛盾しています。 そのため私たちは今回取引を停止しました。これは、近い将来の平和への希望と関連すると思っています。私たちのチームには、ロシアだけでなくウクライナ出身の人々も在籍しています。したがって、この紛争については、ビジネスという観点からだけでなく、従業員一人一人にとって痛みを伴います」と意見を述べた。

連日報道される現地の状況に、心を痛めている人も多いことだろう。武力を行使して思い通りにしようとすることがどのような結果を生むか、我々は人類の歴史から学んできたはずである。一刻も早く平和的な解決が図られることを願いたい。

【関連記事】:http://rung-hyang.jp/bt/diary.cgi

最新トム フォードは“角形ビス留め”

フレデリック・コンスタントは2021年、機械式時計の調速機構を革新した。テンワとひげゼンマイ、アンクルの役割を1つで担う、シリコン一体成形のオシレーター(振動子)を新開発。直径9.8mm、厚さ0.3mmと小さく薄く、軽いため毎時28万8800振動の超ハイビートが叶い、高精度を実現した。

フレデリック・コンスタント
スリムライン モノリシック マニュファクチュール

先進技術が品よく装う

クラシカルで気品ある外観に、6時位置のオシレーターが際立つ。それとつながるガンギ車もシリコン製の専用設計。超高速振動により耐衝撃性も高く、秒針は滑らかに動く。自動巻き。径40mm。SSケース。アリゲーターストラップ。59万4000円。
問い合わせ:フレデリック・コンスタント相談室


【関連記事】:http://soccer-ikusei.net/contact/diary.cgi

【タイムギア(TIME Gear)Vol.35が発売中】1万円以下から本格派まで、200ブランド以上を網羅した“腕時計購入図鑑2022”に注目!

ウオッチライフニュースの兄弟誌といえる、カジュアルウオッチ専門媒体”タイムギア(TIMEGear)”の最新35号が発売開始!

最新号の目玉は大特集の“腕時計購入図鑑2022”。2021年から22年に日本市場で購入できる腕時計を出来る限り網羅。スーパーコピー時計アルファベット順にブランドを一挙に紹介するほか、国産時計、本格機械式時計など、注目トピックスとともに紹介していきます。

コロナ禍による不況、製造工場の生産率の低下なども影響して、全盛期と言える十数年前の状況と比べて停滞感が強まっているカジュアルウオッチ市場。激変するマーケットのなかで、日本から撤退したブランドや休眠状態となったブランドがある反面、新たに日本での展開を開始したブランドもあり、数多くの時計ブランドが魅力的なモデルをリリースしています。

そこで、タイムギアでは時計専門誌として培ったネットワークを生かして、いま日本市場でどんな時計が販売されているのかを徹底調査。“腕時計購入図鑑2022”と題した大特集で、1万円以下のカジュアルウオッチから、30万円台までの本格時計まで200ブランド以上を網羅するバイヤーズガイドを作成しました。

まず、導入の小特集は“4大トレンドキーワード“と題して、カジュアルウオッチ有力時計ショップの目利きへの取材敢行。ヒアリングを基にして、2022年のカジュアルウオッチ市場でトレンドとなる可能性を秘めた4つのトピックスをクローズアップしました。

この大特集では、導入の小特集のほか、4つのカテゴリーで時計を紹介。メインとなるのが、カテゴリー01とカテゴリー04の“最新メンズウオッチ購入図鑑”です。アルファベット順でブランドの特徴と代表モデルを一挙に紹介しています。

海外ブランドとは異なる進化を続ける日本発の時計ブランドに注目したのが、カテゴリー02の“国産ブランドの最新動向を探る”。日本で創設されたブランドを網羅するカタログのほか、注目のデザイン、素材などについて、導入でクローズアップしていきます。

また、カテゴリー04の“本格機械式時計ブランドカタログ”では、従来のタイムギアではあまり取り上げてこなかった本格派の時計ブランドにも注目。注目の4大トピックスと共に、30万円台までの本格時計をアルファベット順で一挙に紹介しています。

そのほかにも、読者アンケートを基にユーザーがいま欲しいと思っている時計をリアルに選出した“読者が選んだ欲しい時計ランキングTOP15”も必見。今回も時計専門誌ならではの切り口で、魅力的なファッションウオッチを紹介していきます。今春の時計選びの参考に、ぜひチェックしてください!


【関連記事】:https://s-tac.com/entry/iplogs/diary.cgi

私は知っている......200ドルのセイコーは、約6000ドルのロレックスと同じではないのだ。

"でも、それに対する思いは一緒では? この件に関して、私と同じ意見の人は?

さて、時計のことで言い争いになったかというと、そんなことはない。断られるたびに、私はすぐに引き下がったが、妬みは大きくなった。ある賢者が、祖母から受けた忠告を話してくれたことがある。歯磨き粉の絞り方が気に入らないなら、いつでも2本目のチューブを買えばいいのだ。

セイコー ブライツ SDGM003 新品 腕時計 メンズ

品名ブライツ
Brightz
型番Ref.SDGM003
素材ケースステンレススチール
ベルトステンレススチール
ダイアルカラーブラック
ムーブメント自動巻き
Cal.6R15ムーブメント
防水性能100m防水防水性能
サイズケース:40.5 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラスその他
仕様日付表示
付属品セイコー純正箱付・国際保証書付
2014年新作 正規品 自動巻き(手巻き付き)・キャリバー6R15搭載。スーパークリア コーティング スクリューバック シースルーバック 

ロレックス 時計 スーパーコピー デイトジャスト41 126334G

カテゴリ ロレックス時計スーパーコピー デイトジャスト(新品)
型番 126334G
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・ホワイトゴールド
ブレス・ストラップ ブレス
宝石 ダイヤモンド
タイプ メンズ
カラー グレー
ケースサイズ 41.0mm
機能 デイト表示
デイトジャストシリーズのニューモデル、「デイトジャスト41」。
文字盤は落着きのあるグレー/10ポイントダイヤです。
新たに14件もの特許を取得し、新開発の脱進機のクロナジーエスケープメントを装備した上で70時間ものロングパワーリザーブを確保した自社開発キャリバー3235を搭載します。
また、オイスタークラスプにはアジャスト機能が付いており、ブレスレットの長さを容易に約5mm延長することができます。

この比喩をロレックスの時計に置き換えることができたらと思う。完璧な世界なら、シルバーダイヤルのOPに約60万円もかけて、意地でも大人しくしていたいところだ。しかし、残念なことに、現在の市場環境はそれを不可能にしている。この記事を書くにあたって、私はカシア本人に直接会って、なぜ、この数ヵ月間、私がこんなに苦しめられているのか、その理由を知りたいと直撃した。

""バレンタインデーにhacopyでいい記事を書いてもらうためよ。でも、まだ私の時計はつけられないわ""


【関連記事】:http://lss-japan.com/diary.cgi

"

1972年、ジェンタはバーゼルで自社ブランドによる初の時計を発表。

ロイヤル オークはジェンタのオーデマ ピゲでのスワンソングだった
ジェラルド・ジェンタは、オーデマ ピゲと長く非常に充実した関係を築いていたが、雇われの身であることに飽き足らず、自分のブランドを立ち上げたいと考えていた。1966年から2007年までオーデマ ピゲのアフターサービス部長を務めたウィルフレッド・バーニー氏は、2020年に同社のヘリテージ部門に宛てた文章のなかで、「...(ジェンタは)数年前から工房やオフィスを気ままに歩き回り、その過程で情報を集めていたため、まもなく自分のブランドを立ち上げることができるだろう」と書いている。

オーデマ ピゲによると、ゴレイがジェンタの退社をどう受け止めたかについては、「激怒した」「安堵した」など、相反する報告があるそうだ。バーゼル1971からバーゼル1972まで、ロイヤル オーク開発の最後の1年間はジェンタ抜きで行われた。1972年、ジェンタはバーゼルで自社ブランドによる初の時計を発表。それは、13個の金のビスで固定された木製ベゼルを持つ時計だった。

オーデマ ピゲ ロイヤル オーク オートマティック 偽物 15502OR.ZZ.1222OR.01

品番:15502OR.ZZ.1222OR.01

詳細

・ケース:

 ダイヤモンドセット18Kピンクゴールドケースとベゼル

 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック

・ケース幅:41 mm

・防水性:50 m

・ケースの厚さ:10.4 mm

・文字盤:

 18Kピンクゴールドダイヤル

 グレードのオレンジサファイアをフルセット

 蓄光処理を施したピンクゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針

・ブレスレット:

 ダイヤモンドをセットした18Kピンクゴールドブレスレット(サテンブラッシュ仕上げリンクを除く)

 APフォールディングバックル

・セッティング:

 ブリリアントカットダイヤモンド610個、約7.24カラット(ケース、ブレスレット)

 ブリリアントカットサファイア466個、約3.18カラット(ダイヤル)

グランドセイコー、次世代のスプリングドライブムーブメントを搭載した“白樺”モデルが新登場

グランドセイコーは、最新のスプリングドライブムーブメント、9RA2を搭載した初のレギュラーモデル「エボリューション 9 コレクション スプリングドライブ 5 Days」SLGA009を発表した。信州の白樺林を表現した文字盤が特徴的な本作は、2022年2月11日(金)から発売開始予定だ。

注目集まる“白樺”モデル第2弾

グランドセイコーは、スプリングドライブの最新機、キャリバー9RA2を搭載した初のレギュラーモデルとなる新作「エボリューション 9 コレクション スプリングドライブ 5 Days」SLGA009を披露した。特徴的な文字盤は、本作が製造される「信州 時の匠工房」からほど近い場所にある広大な白樺林からインスピレーションを受けたものだ。

 雪が積もった白樺林の情景を、繊細な型打模様で表現した白い文字盤は、音もなく滑りゆくテンパーブルーの秒針との完璧な調和によって、静寂の中でも確かな時の流れを感じさせる。スプリングドライブならではの世界観を、針と文字盤が具現化している。

この“白樺”モデルの外観に見覚えのある人も多いだろう。2021年に発表された、新キャリバー9SA5を搭載したレギュラーモデル SLGH005も同様に白樺林の情景を表現した文字盤を採用している。ただし、まったく同じではなく文字盤表面の凹凸パターンや色調が、わずかに異なっている。

 SLGH005は、毎時3万6000振動のハイビートでありながら、約80時間のパワーリザーブを備える革新的なムーブメントに加え、日本の美意識に基づき進化したデザインが、世界中の時計愛好家から高い評価を得た。そして、2021年度に開催されたジュネーブ時計グランプリでは「メンズウオッチ部門賞(Menʼs Watch Prize」を受賞した。


新たなデザイン文法を採用

さて、今回登場したスプリングドライブモデルのデザインは、1967年に44GSで確立したデザイン文法を継承しながら、「光と陰の間」に美を見出す日本の感性を取り込み、本質的な視認性や装着性を一層進化させることを目指した新たなデザイン文法によって導かれている。

 ザラツ研磨による歪みのないケースは調和のとれた輝きを放ち、深く溝を入れたインデックスと、力強い対比関係によって識別性を高めた立体的な時分針は、この上ない高い視認性を実現。重心を低く抑えながら腕なじみ良く設計されたケースによって装着性も向上している。

2020年に登場したこのデザインシリーズは、本作の登場を機に、グランドセイコーの次代を牽引する「エボリューション 9 コレクション」として新たな一歩を踏み出した。この名が示すのは、絶え間なく進化を続けてきたグランドセイコーが、その根底に流れる美学と品格を進化させるべく編み出した、9つのデザインルール「エボリューション 9 スタイル」であり、未来に継承するブランドの美意識を表している。

 このエボリューション 9 コレクションは、グランドセイコーが現在展開しているマスターピース、ヘリテージ、スポーツ、エレガンスの4コレクションに新たに加わり、本作を皮切りに魅力的なラインアップが展開される予定である。


最新のスプリングドライブムーブメント、キャリバー9RA2の実力

本作はグランドセイコー専用として設計され、次世代を担うスプリングドライブムーブメント、キャリバー9RA2を搭載している。サイズの異なる大小ふたつの香箱「デュアルサイズバレル」を採用することにより、パワーリザーブは約120時間を誇り、ゼンマイ駆動のムーブメントとしては驚異的な、平均月差±10秒の高精度を実現。これに加え、自動巻き上げ機構である「マジックレバー」を中心位置からオフセットすることで薄型化にも成功している。


【関連記事】:https://herefashion89.vietnhat.tv/

北欧時計文化についてお聞かせいただけませんか?

ウルバン・ヤーゲンセンは歴史的にはデンマークの会社ですが、あなたはもちろんフィンランド出身ですね。北欧時計文化についてお聞かせいただけませんか? また、それはあなたの経営にどのような影響を与えているでしょうか?

北欧には時計文化と呼べるようなものはありません。デンマークではヤーゲンセンファミリーが唯一の存在でした。昔から時計職人はいましたが、時計産業としては未開の地だったのです。

デザイン面では、北欧デザインは南欧に比べてより純粋で、よりクリーンです。とても美しいのですが、装飾的ではありません。クリーンかつ色数も少ないです。とても対照的だと思います。

ウルバン・ヤーゲンセンのように、あなたには自社でムーブメントを製造するノウハウや技術があります。あなたが開拓した技術とウルバン・ヤーゲンセンの既存の技術が相乗効果を生むことはあるのでしょうか?

私の工房の規模は非常に限られています。他社のために時計を作る余裕はありません。私たちがウルバン・ヤーゲンセンで展開することは完全に別物と考えています。違ったタイプの製作方法になる予定です。もちろん、会社としてのつながりはありますから相乗効果は期待できます。ただ、それでもムーブメントも時計も別のスタッフが別の施設で製作することになるでしょうね。

多くの時計コレクターはあなたを単に独立時計師だと思っていますが、ビジネスマンでもありますよね。ご自分の事業をお持ちです。今やあなたはまったく別の会社のCEOも務めています。あなたのビジネス哲学についてお聞かせください。

私は時計職人です。作業台で一日中過ごすこともありますが、会社を持つ、もちろん工房も会社ですが、生き残るためにはビジネスとして考えなければなりません。長期的な視野に立っていなければならないのです。来年、5年後、10年後、20年後に何をしたいのか。そして、その目標に向かって努力しなければなりません。

【関連記事】:https://dihaefashion28.amamin.jp/

その20年後、ロレックスがデイトナにエル・プリメロを採用した際には5Hzではなく4Hzで動くようにロービート化された。

例えば、多くの独立時計師は2.5Hzや3Hzで作動する大型のテンプを好む。その理由はシースルーバックを通して、時計の所有者に大きな視覚的な愉悦を与えることができるからだ。確かにハイビートキャリバーのように速すぎてわかりにくい動きを眺めるよりも、テンプの動きが大きければ大きいほど、人目を引く傾向がある。ロレックス gmtマスター2また、ロービート(低振動)のムーブメントはテンプとの噛み合わせに必要なエネルギーがハイビートキャリバーに比べてはるかに少ないため、パワーリザーブを長く確保することができることは歴史が証明している。

機械式時計の精度を左右する重要な要素のひとつは単にムーブメントの振動数だけでなく、温度や磁場、外部からの衝撃など、外界の異常に晒されても時計が安定していることだ。また時計づくりの質も重要だ。

テンプの振動速度が速ければ速いほど外部からの影響を受けにくくなり、より正確な動きが可能となる。振動数が比較的遅いムーブメントに比べると、テンプの振動数が多いほど安定性が高く外乱の影響を受けにくく、外乱からの回復も早くなる。従って、ハイビートの時計が高精度であるのは当然ながら振動の安定性が高いことにほかならない。

2.5Hzの時計でも“Xポジション”(手首の姿勢差を考慮して)と巻き上げ量を手動で調整すれば、クロノメーターレベルの精度を簡単に得ることができる。調整されていないムーブメントは振動数に関係なくさまざまな揺れの影響を受けるが、時計師によって適切に調整されていれば日々の手首の動きに適した精度を叩き出すものだ。

アイソクロニズムとは主ゼンマイがさまざまな状態から解(ほど)けるときの精度を測る方法だ。考えてみると主ゼンマイの巻き上げ残量が枯渇すれば、香箱からテンプへのエネルギー伝達が安定しなくなるのは当然のことだ。

ハイビートのムーブメントが常に好まれるのは別の特筆すべきことがある。そしてそれが最も顕著に表れるのがクロノグラフである。より高振動数で動作するテンプはクロノグラフ機構の性質上、当然ながら時間間隔をより正確に計測することを可能だ。

長年、ハイビートムーブメントの開発の高い障壁となってきた主な問題のひとつは高速設計に対応できる適切な素材や潤滑油がないことだった。時計が速く動けば各部品の摩耗が激しくなり、オーバーホール間隔も短くなって時計メーカーや消費者の悩みの種になる。例えばゼニスは、1966年にファブリーク・ダソルティモン・レユニ(Fabriques d'Assortiment Réunies)社が製作したガンギ車の歯数を21に増やしたクリナジック(Clinergic)21型脱進機を導入するまで、ハイビートの5Hz エル・プリメロ クロノグラフムーブメントを製造することができなかった。

その20年後、ロレックスがデイトナにエル・プリメロを採用した際には5Hzではなく4Hzで動くようにロービート化された。ゼニスやグランドセイコーに見られるように1960年代からより高い振動数を実現する技術はあったが、ロレックスのような信頼性を重視する多くのブランドはこの技術を採用することを躊躇ったのである。しかし、シリコンのような耐摩耗性に優れたハイテク部品が採用されるようになってから、ハイビートムーブメントが大規模に採用されるようになった。しかしロレックスはいまだに4Hz超のムーブメントを採用していない。


【関連記事】:https://dihaefashion28.amamin.jp/

2021年新作時計のなかからbibicopy編集部のお気に入りをご紹介

今年は時計にとってよい一年でした。どれが我々の心に残ったのか、ご覧ください。

今年もたくさんの時計を見ることができました。正確な数字はわかりませんが、デジタル開催の展示会、対面イベント、そしてオフィスでのハンズオンで、私たちは膨大な数の時計を眺め、手に取り、試しました。多くのお気に入りの時計があり、さらに気に入った時計のなかから厳選したいくつかの特別な時計をご紹介したいと思います。日スイスのbibicopy編集部が選ぶ2021年のベストウォッチたちはこちら!

1.ウブロ アエロフュージョン オーリンスキーチタニウム オルタナティヴパヴェ 525.NX.0170.RX.1804.ORL18

革新的な素材を使い時計製造をおこなうウブロと、フランス人現代アーティストの奇才、リチャード・オーリンスキー氏がコラボレートして生まれたのがこの【アエロフュージョン クロノグラフ オーリンスキー】です。
これまでのクラシックフュージョンとは異なり、12角形のベゼルやラグなど随所にダイヤモンドを彷彿させるファセットカットが施され、くさび型インデックスやドーフィンハンドにも多面カットが施され、光を反射させます。
こちらはケース径45mmのチタン製ケースにパヴェダイヤセッティングを施したとても華やかなオーリンスキーです。

2.限定 グランドセイコー コピー スプリングドライブ SBGC221 ブラックセラミック クロノグラフ

グランドセイコー最高峰のキャリバー「9R86」搭載のスプリングドライブ・クロノグラフにセラミックとブライトチタンのコンビネーションモデルが追加。ベゼルやケースサイド、ブレスレットセンター部など、スクラッチキズが付きやすい個所にはブラックセラミックを採用。その他のパーツは軽量でタフなブライトチタンを使用し、耐傷性と着け心地を両立したハイレンジモデル。

3.2021新作 オメガ コピー スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル マスタークロノメーター 310.30.42.50.01.002

6度に渡る月面着陸プロジェクトの全てに提携された、伝説のクロノグラフ「スピードマスター プロフェッショナル」。
陽極酸化処理が施されたアルミニウム製ベゼルリングには、実際に月面で着用された4thモデルのリングデザインに倣い、「ドットオーバー90」のデザインが採用されています。
こちらの【310.30.42.50.01.002】は、表側にサファイアクリスタル、裏蓋にもサファイアクリスタルガラスのシースルーバックを採用。
ムーブメントには、METAS認定のマスタークロノメーターのキャリバー3861を搭載。


【関連記事】:https://shoping711.blogfree.net

ユニークなスケルトンダイアルのカール・スッキー&ゾーネ「ワルツNo.1 スケルトン ブルー・ダニューブ」が登場

カール・スッキー&ゾーネの「ワルツNo.1 スケルトン」に新しくブルーダイアルモデル「ワルツNo.1 スケルトン ブルー・ダニューブ」が追加された。bibiコピー 知恵袋スリットが入れられたスケルトンダイアルが魅力のモデルだ。ブリッジにスケルトン加工を施したマイクロローター式自動巻きムーブメントを搭載する。

独自の魅力を放つスケルトンダイアルウォッチ

カール・スッキー&ゾーネの「ワルツNo.1 スケルトン」に新しくブルーダイアルモデルが追加された。同社はかつて、オーストリア・ハンガリー帝国の宮廷でも愛用された高級時計ブランドである。同国の解体とともに休眠状態となっていたが、2016年に復活を遂げた。

「ワルツNo.1 スケルトン」は、ブランドの復活とともに同社が発表したシンプルなドレスウォッチ「ワルツNo.1」をベースに、ダイアルに個性的なスケルトン加工を施したモデルである。ダイアル左半分は縦方向のスリットが入り、右半分には横方向のスリットが施されている。

一般的なスケルトンダイアルでは、内部のムーブメントを大胆に露出させたモデルが多いが、「ワルツNo.1 スケルトン」の場合は、同社の他モデル同様にミニマルな魅力を崩さぬよう慎重にデザインされている。6時位置で回転するディスクは、ワルツの円舞をイメージした「ワルツィング・ディスク」である。1分で1回転するこのディスクはスモールセコンドの代わりとなるものだが、あえて正確な秒数を表示しないことで、ゆったりとした時の流れを感じることができる。

ムーブメントは、ブラックPVD加工のブリッジにスケルトン加工を施した、ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ製の「Cal.VMF 5401/180」。マイクロローターによる自動巻き機構を備えているため、自動巻きムーブメントでありながら輪列を隅々まで鑑賞することができる。またダイアルカラーに合わせ、ブルーカラーのアリゲーターストラップが装着されている。

【関連記事】:https://machengwenap517.wordpress.com/

新社会人へ成人祝いとして贈るメンズ腕時計の予算

両親から子供へ成人祝いを贈る場合の相場は、一般的に20000~50000円と言われています。ブランドの腕時計を贈るときの予算は30000~10000円と少し高めで、ブランドによって予算の幅には差があります。

贈る女性の好みやファッションなどを考慮して、成人祝いの予算を組むと良いでしょう。

1.コスモグラフ デイトナ 偽物 ロレックススーパーコピー Ref.116500LN / Cosmograph Daytona

■ 品名 : コスモグラフ デイトナ
Cosmograph Daytona
■ 型番 : Ref.116500LN
■ 素材(ケース) : ステンレススチール/セラミック
■ 素材(ベルト) : ステンレススチール
■ ダイアルカラー : ホワイト
■ ムーブメント / No : 自動巻き / Cal.4130
■ 製造年 :
■ 防水性能 : 100m防水
■ サイズ : 40 mm(リューズ除く)__ / メンズサイズ
■ ガラス : サファイヤクリスタル風防
■ 仕様 : クロノグラフ
■ 付属品 : ロレックス純正箱付・国際保証書付

2.2021年 007 オメガ コピー ノータイム シーマスター ダイバー 300M 007エディション 210.90.42.20.01.001

ジェームズ・ボンドの最新タイムピースに照準を!オメガはボンドウォッチの開発にあたり、ダニエル・クレイグやジェームズ・ボンド映画の制作陣らと密に連携を取りました。この定番モデルはミリタリーの必需品であることを意識して製作されており、最終的なデザインはダニエル自身が演じた007としての経験が反映されています。

3.パネライ 偽物 コピー 腕時計 新作 ルミノール シーランド-44mm PAM00859

型番:PAM00863
ケースサイズ:直径44mm
素材:サテンスティール
ムーブメント:自社製P.9010
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:約3日間
機能
防水:100m

【関連記事】:充実した付属品が魅力

発表!第4回「Fashion WATCH AWARD」2021 ハイジュエリーウォッチ賞|ハリー・ウィンストン『アルティメイト・エメラルド・シグネチャー』

今年発表された新作から、プレシャス世代にふさわしい名品をカテゴリーごとに選び出す「Fashion WATCH AWARD」。ハリーウィンストン 銀座今回も高い審美眼と知識をもつ審査員の方々が吟味を重ねて、珠玉の一本を厳選。恒例となったラグジュアリーウォッチの誌上祭典を、ここに開催します!

雑誌『Fashion』1月号で発表された第4回「Fashion WATCH AWARD」。つねに「真の名品」とその価値を探求し続ける『Fashion』が、2021年に発表された時計の中から「至高の真名品」を選び抜きました。

今回は、「ハイジュエリーウォッチ賞」に輝いた、ハリー・ウィンストン『アルティメイト・エメラルド・シグネチャー』をご紹介します。

ハリー・ウィンストン スーパーコピー プルミエール プレシャスレースオートマティック PRNAHM36WW017

カテゴリハリーウィンストン プルミエール Premier(新品)

型番PRNAHM36WW017

機械自動巻き

材質名ホワイトゴールド

ブレス・ストラップブレス

宝石ダイヤモンド

タイプユニセックス

カラーピンク/ホワイト

文字盤材質シェル

外装特徴シースルーバック

ケースサイズ36.0mm

「キング・オブ・ダイヤモンド」の異名を持ち、大粒で極上の宝石のみを扱うことにこだわり続けるジュエラー、ハリー・ウィンストン。

世界的実業家、王侯貴族、セレブリティたちに「極上の宝石を買うならハリー・ウィンストンで」と言わしめるほどの宝石のエキスパートです。

こちらの「プルミエール プレシャスレースオートマティック」は直径36mmのホワイトゴールドケースと文字盤にダイヤモンドをセッティングしたドレスウォッチです。

文字盤にはピンク・マザーオブパールを使用し、その上にレース模様の透かし細工を施したホワイト・マザーオブパールを重ねるといったとても繊細な手法で作られています。

ロイヤル オークって何なの?

このロイヤル オークの小さな鼓動は、私の鼓動と一体感があるかのようでした。この時計を身に着けていると、初めてニューヨークを訪れたような気分になり、その大きさに畏敬の念を覚えました。街の巨大さとは対照的に小さいこの時計は、私を回転する世界の中心にいるような気分にさせてくれるのです。

オーデマピゲ コピー ロイヤル オーク オフショア ダイバー 15720ST.OO.A052CA.01

最新のステンレススティール製ダイバー、カーキカラー。新しい自動巻きムーブメント、キャリバー4308を搭載。新しいダイヤルデザイン、交換可能なラバーストラップ。

・ケース:
 ステンレススティールケース
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
 ブラックセラミック製ねじ込み式リューズ
・ケース幅:42 mm
・防水性:300 m
・ケースの厚さ:14.2 mm
・文字盤:
 「メガタペストリー」模様のカーキグリーンダイヤル
 蓄光処理を施したピンクゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
 60分から15分までのゾーンがベージュカラーの回転式ブラックインナーベゼル
・ブレスレット:
 交換可能なカーキグリーンラバーストラップ
 ステンレススティール製ピンバックル
 ブラックラバーストラップ付属

フィレンツェ仕上げのこの時計は、ジュエリーのような光沢と質感を持ち、セラミックの滑らかさとはまったく異質です。しかし、サイズとムーブメントは共通しているので、一緒に並べる価値はあります。また、このペアは、"現代の女性 "を念頭に置いた様々なアプローチを表しています。ケースサイズを縮小したものでも、ピンク色のモデルでもありません。明確な意図をもって優雅に作られた、女性のための前向きなデザインであり、これからの時計メーカーに期待したい作品です。

2021大人気ロレックス デイトナ

そこでこの記事では、ロレックス デイトナの各代表シリーズの性能・魅力を解説するとともに、お勧めモデルをご紹介いたします!

ぜひお気に入りの一本を見つけてくださいね。

1.人気 ロレックス デイトナ コピー コスモグラフ 116500LN ブラック

型番 116500LN
カラー ブラック
ケース 自動巻き
ベルト ステンレススチール/セラミック
ダイアルカラー ステンレススチール
ムーブメント 自動巻き
防水性能 100m防水
サイズ 40 mm
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 クロノグラフ
付属品 内箱、外箱
バーゼルワールド2016で世界中に衝撃を与えたデイトナのニューモデル「Ref.116500LN」。
前作は、ケース素材と同じステンレスベゼルでしたが、新作はブラックセラミック製に変更され、傷に強くなったことはもちろんの事、1960年代のプラスチックタキメーターを彷彿させるデザインとなっています。
また、ロレックスは2015年から自社規定のクロノメーターをより厳しくしたことも発表しています。
それはケーシング後の平均日差を-2~+2秒以内で調整するというもので、これは通常の公認クロノメーター規格の2倍以上も厳格な基準となります。

2.116598RBOWロレックスデイトナ レインボーカテゴリー ロレックス デイトナ(新品)

型番 116598RBOW
機械 自動巻き
材質名 イエローゴールド
宝石 ダイヤモンド
サファイア
タイプ メンズ
文字盤色 ブラック
文字盤材質 ラッカー
ゴールドクリスタル
ケースサイズ 40.0mm
機能 クロノグラフ
付属品 内外箱
ギャランティー

3.素敵な人気!ロレックス コピー オイスター デイトナ ステンレス新品 メンズ 手巻き6263

タイプ 新品 メンズ
型番 6263
機械 手巻き
材質名 ステンレス
文字盤色 シルバー/ブラック
外装特徴 タキメーターベゼル
ケースサイズ 37.0mm
機能 クロノグラフ
付属品 内 外箱


【関連記事】:https://plaza.rakuten.co.jp/tereeshnvgbsl

【彼氏へのクリスマスプレゼント】年代別のおすすめ腕時計ランキング

クリスマスに彼氏へ腕時計をプレゼントしようと考えている方は必見!腕時計は、恋人同士の絆が深まるプレゼントとして人気があります。

今回は、彼氏へのクリスマスプレゼントにおすすめの腕時計を年代別にご紹介します。

TOP1.2021人気 ロレックス偽物 ロレックス 29800円 本物 コスモグラフ デイトナ 偽物 メンズ 116509

完全自社開発の垂直クラッチ式クロノグラフムーブメントのキャリバー4130を搭載した「デイトナ」。
プッシュボタンが押されたその瞬間にクロノグラフ秒針を運針または停止させることが出来ます。
特許を取得したパラクロムヘアスプリングは、耐衝撃性・温度変化にも強いという特性があります。
こちらはホワイトゴールド製のデイトナで、新たに加わったスチール/ブラックダイアル。
スポーティーでありながらも落ち着いた大人の雰囲気を演出します。

TOP2.2021年オメガ スーパーコピー シーマスター ダイバー 300M 007エディション 210.90.42.20.01.001

ストラップ:チタン製メッシュブレスレット
ムーブメント:自動巻き、Cal.8806、55時間パワーリザーブ、COSC認定クロノメーター、スイス連邦計量・認定局(METAS)によるマスター クロノメーター認定、15,000ガウス以上の耐磁性能
仕様:時・分・秒表示、ヘリウムエスケープバルブ、ねじ込み式リュウズ、逆回転防止ベゼル、内側に無反射処理を施したドーム型強化サファイアガラス

TOP3.ウブロ スーパーコピー“太陽のようなイエロー”や幾何学模様の腕時計「ビッグ・バン」新作 カラーセラミックを使用

ウブロ(HUBLOT)から、鮮やかなカラーセラミックを使用した新作腕時計が登場。太陽のようなイエローの「ビッグ・バン ウニコ イエローマジック」
「ビッグ・バン ウニコ イエローマジック」は、鮮やかなイエローのセラミックを採用したウブロの新作ウォッチ。製造するのが非常に難しいとされるカラーセラミックだが、4年に渡る研究を経て、太陽のように明るいイエローカラーの開発に成功した。唯一無二の鮮やかな色合いとともに、傷がつきにくく、色褪せにくいという特徴ももつ。
また、フランジ、インデックス、カウンター、数字、針などのディテールにもイエローのカラーを採用。マットブラックの文字盤と合わせてスタイリッシュに仕上げている。
高性能の自社製ムーブメント搭載
時計の心臓部には、ウブロのマニュファクチュールムーブメントである「ウニコ HUB1280」を搭載した。サファイアクリスタルの風防を通して、ダイナミックな機構を眺めることができる。

【関連記事】:http://naginagi.top/

1970年代に“ツノクロノ”の愛称で親しまれたシチズンのアイコニックピースが復刻!【国産ウオッチ本音レビュー|Vol.25】

最近は各時計ブランドが積極的に過去のアーカイブを掘りこして、復刻モデルをリリースしているが、このシチズンコレクション レコード レーベル“ツノクロノ”もそうした1本だ。オリジナルのリリースは1973年で、当時はチャレンジタイマーというペットネームでリリースされていた。スーパーコピー時計ツノクロノという名前のとおり、ケース上部から2本のプッシュボタンが飛び出たルックスがインパクト満点で、牛のような見た目から海外では“ブルヘッド”とも呼ばれていた。このブルヘッドタイプのクロノグラフは、セイコーでも70年代の同時期にスピードタイマーがリリースされており、あちらはカラーリングもあって“茶馬”のニックネームで親しまれていたことで有名だ。いずれも高性能国産スポーツモデルとして、当時はかなり人気が高かった。

 個人的な話で恐縮だが、筆者は何年か前からツノクロノや茶馬が気になっていて、オークションサイトや中古時計を扱っているショップをたまにチェックしていた。しかし、国産の実用機ということもあって使い込まれた個体が多く、しかもここ最近、70年代の時計相場が全体的に上がっていることもあって、状態の良いツノクロノはなかなか手が出しにくい価格になっている。そんな折にこの復刻リリースがアナウンスされたため、即予約を入れたことは言うまでもない。実際に店頭での売れ行きもかなりいい様子で、タイミング的にも絶妙な復刻だったのではないかと思う。

まず賞賛したいのはこのサイズ感。だいたい復刻モデルというと、サイズが現代的にリファインされて少し大型化されてしまうことが多いのだが、ツノクロノのフォルムにはこのサイズがベストマッチなのだ。オリジナルと同様の38mm径は、現行モデルに慣れた目には小さく感じるかもしれないが、バランス的に美しいこのサイズを死守した点は評価したい。ブレスレットもかなり細身だが、これもオリジナルの雰囲気をしっかりと踏襲している。ケースのポリッシュなどは、特に凝った仕上げがなされているわけでもなく、特筆すべき点はあまりない。ただフォルムの再現度はかなりしっかりと追い込んでいて、ファンが求めるものをきちんと具現化していると思う。

【関連記事】:http://ogiso.top/

カルティエのアーカイブ腕時計9本を東京・大阪で展示、タンク&サントスなど貴重な“初期モデル”

カルティエ(Cartier)は、アーカイブコレクション「カルティエ コレクション」から9本の腕時計を大阪・東京のカルティエ ブティックで展示。2021年11月3日(水)から阪急うめだ本店にて、11月19日(金)からカルティエ 銀座ブティックにて展示される。

1860年代以降のアーカイブを保存する「カルティエ コレクション」

「カルティエ コレクション」は、1860年代から2000年代にかけてカルティエにて制作されたジュエリー、時計、プレシャスアクセサリーを保存するコレクション。カルティエの170年超にも及ぶ歴史におけるスタイルとクリエイティビティの記録であり、19世紀末以降の宝飾芸術と社会の進化を辿る史料でもある。

現在「カルティエ コレクション」の収蔵作品数は約3,500点にも上り、作品の数々は、パリのグランパレ、ニューヨークのメトロポリタン美術館など世界各国の美術館で展示されてきた。

「タンク」「サントス」など9本の腕時計を展示

今回「カルティエ コレクション」の中から阪急うめだ本店、カルティエ 銀座ブティックにて展示されるのは、1911年から1996年までに誕生した歴史的にも重要な9本の腕時計。

1904年に生まれたスクエアケースの「サントス」や、1917年に誕生したアイコニックな「タンク」など、カルティエのウォッチメイキングを象徴する初期のモデルが登場する。現在まで脈々と受け継がれている唯一無二のスタイルを示す時計が一堂に集結する、貴重な機会となっている。

【関連記事】:http://yoshinaga.top/

レトログラード仕様でよみがえる、ジェラルド・ジェンタのミッキーマウスウォッチ

ジェラルド・ジェンタを代表するミッキーマウスウォッチが今年復活。「アリーナ レトログラード スマイル ミッキーマウス ディズニー」の名で発売される。

新作はスマイルを浮かべて飛び跳ねるミッキーマウスをデザインしたロジウムプレート文字盤を採用。ミッキーの腕が210°可動し、レトログラード式に“分”を示すほか、5時位置の小窓にジャンピングアワーも表示される。

ミッキーマウスとジェラルド・ジェンタ、双方のファンにはたまらない1本となるだろう。専用のキューブ型ケースも愛らしい。

【関連記事】:http://samamoto.top/